Chapter2

Libra

(日本語訳) Chain Castle – Lesson 3 Chapter 2

Chapter 2 リソースの生成 リソースを使うために、私たちはその戻り値がリソースであるような、リソース生成のプロシージャを実装する必要があります。 例えば、下のコードは、前のレッスンでも言及した、値が0のvalueを持つリソース変数Tを生成するLibraCoinのプロシージャです。 resource T { value: u64, } public zero(): Self....
Libra

(日本語訳) Chain Castle – Lesson 2 Chapter 2

Chapter 2 プログラムの構造 他の言語と似た様に、Moveは選択やループの様な一般的なプログラム構造を持っています。 次のようなルールのif-else構文を使って単純な選択構造を実装できます。 もしステートメントが一つだったとしても、分岐構文はブレース({})で括る必要があります。次の例は間違いです。 main() { let x: u64; if (true) x = 3...
Libra

(日本語訳) Chain Castle – Lesson 1 Chapter 2

Chapter 2 スマートコントラクトとモジュール スマートコントラクトはブロックチェーン上で動作するプログラムです。私たちは「送金」や「お買い物」といった一連の操作をブロックチェーン上で行うためにコントラクトを使います。 Moveのコントラクトのコードは、次の二つのパートに分けられます。 「modules:」で始まるモジュールセクション 「script:」で始まるmain() このチャプタ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました